MongoDB接続時にMongoError connect ECONNREFUSEDとなる

ドットインストールでNode.jsを勉強していたらMongo.jsのところでつまづいたのでメモ。

mongo.jsというファイルで

var MongoClient = require('mongodb').MongoClient,
settings = require('./settings');
MongoClient.connect("mongodb://"+settings.host+"/"+settings.db, function(err, db) {
if (err) { return console.dir(err); }
console.log("connected to db");
});

の中の

"mongodb://"+settings.host+"/"+settings.db

“+settings.host+”をlocalhostに変更します。

"mongodb://localhost/"+settings.db

すると、node mongo.jsでconnected to dbと出てくれました。

理由はよくわかりませんが、とりあえずこれでドットインストールの続きをやることができました。

メニューを閉じる