公務員試験(理系)の勉強で使える参考書まとめ

工学に関する基礎


工学に関する基礎って、理系だと全員受けるんですよね。非常に重要な科目です。

センター試験の数学・物理で90%以上取れた人にはかなり簡単だと思います。

土木系


建築系





電気系



良書です。国家・地方の試験がまんべんなく選ばれています。


難しめです。電気系の問題は少ないので、以上の2冊くらいしかまともなのは売られていないと思います。

機械系



機械系はほんとに参考書が少ないです。これぐらいでしょうか。

理系公務員は参考書が少ない。専門学校や予備校を使うのも手!

理系の公務員試験は参考書がめちゃくちゃ少ないです。そのため、予備校に行くのも手ではあります。
ただ、ぼくは独学で乗り切ったので、独学でも別に問題はないですよ。やり方はいろいろあるにしろ、過去問を7割以上解けるようになれば合格できます。

メニューを閉じる