Macのterminal(ターミナル)でjobをstop(一時停止)・break, kill(中断)する方法

Macのterminal(ターミナル)でjobをstop(一時停止)させたい時は、control + zをすればできます。
ちなみに、Macではcontrolのボタンはcommandとは別に存在するので、間違えないようにしましょう。

control + zを行うと、このようなterminal上にこのような表示が出ると思います。

[1]+  Stopped                 python test.py

これは、python test.pyと命令したjobをstopさせたということを意味します。

一時停止させた後に再開させたい時は、

fg

と打って実行(enterを押す)すれば良いです。
fg は foreground の略で、「表に出す」というような意味です。

次に、Macのterminal(ターミナル)でjobをbreak(中断)させたい時には、control + cとすればbreakできます。こちらの場合には

fg

としてもjobを再開することはできません。

メニューを閉じる